「できそう」と「できる」はぜーんぜん違うと身をもって実感中。

こんにちは。

「悩む毎日から気持ちを楽にするのは『自分離れ』」をお伝えしたいゆかです。

 

昨日からブログを書く!と決め、今日は今朝読んだ本についてブログに書こうと思ったわけですが、

 

さて、書き方がわからない!

 

「わからない」というのは、文章の書き方、というより、

 

本をどうやって紹介して、どうやって引用すればいい?

どこまで内容を書いていい?どこまで写真などを使っていい?

 

などの「ルール」といいますか、法に触れないやり方といいますか、正しいやり方といいますか、そういうものです。

 

ルールを守ってちゃんとやりたい!って非常に大事ですが、あんまりこだわりすぎると、その「ルール」にがんじがらめになって行動に移せなくなることってありますよね。

 

何かを始める前から「ルールを守っていない!って思われるんじゃないか?」が気になってしまって疲れてしまって、結局・・・やらない。

 

これじゃあ、何にもできないし、何にも変わらないし、何にも楽しくない。

 

じゃあ、どうするか。

 

えいやっ!ってまずやってみる。

 

・・・というのがいいと思うんですが、そうはいっても、私のような「気になっちゃう人間」には、ルールを守れているかどうかわからないまま飛び出してしまうのはすごくストレスになっちゃうんですよね。

 

じゃあ、どうするか。

 

自分が思う、「ちゃんとできている人」の真似をする。

 

例えば、今日の私の例なら、

 

いろんな方の書評ブログをいくつか見て「あ、この人の本の紹介の仕方なら大丈夫そうだな」「この人のブログは違和感なくていいな」というものを見つけ、それを真似してみる。

 

誰の失礼にもならない、何のルールも破らない完璧なものを作ろうとするとただただ疲れます。

 

だから、私みたいな考えすぎちゃう人は、「自分がいいと思う」でGOしていいんじゃないかなって思っております。

 

細かいルールとか色々がもしかしたらあるかもしれない。

でも、他の人がやっているやり方で自分がいいな、心地いいな、と思うやり方があるのなら、それを真似すればいいんじゃないか、と思います。

 

あ、「自分がいいなと思うやり方」、って「自分離れ」とは逆じゃね?と思ってます?

ノンノンノン。

 

「他人のことも気にしなくちゃ」「世間のルールを守らなきゃ」っていう、自分の変なこだわりから離れるのが「自分離れ」なんです。

 

考えすぎちゃう人、悩みすぎちゃう人はとにかくたくさん時間をかけていろんなことを調べて、誰の失礼にもならないように、誰からも文句を言われないようにするにはどうすればいいんだ・・・と考えて考えて考えて考えて・・疲れてやめちゃいますよね。

 

ここで、そんな悩んでる自分から「離れて」自分に聞いてみる。

「私の本当の目的は何か?」と。

本当の目的は「誰からも文句を言われないようにする」ことではないはずです。

本当の目的は今回の場合なら「ブログを書くこと」。

 

だったらちょっと不格好でもちょっとおかしくても、間違っていても書いてみたらいい。

でも、不安なら、自分が不快感を抱かない方法でやっている人の真似をする。

 

これなら自分も比較的納得して行動に移せるんじゃないかなぁ、なんて思います。

 

 

・・・いやぁ、本の感想を交えたブログ、もっとパッと書けるかと思ったんですけどね。

ちょっと、他の人のやってるやり方をちょっと見てから書いてみようと思います。

( ̄▽ ̄)ムフ