昨日はブログが書けなくてよかった!

こんにちは。ゆかです。

 

このブログを毎日書こうと決めているのですが、昨日は書くことができず・・・

毎日更新記録が早速途絶えてしまいました・・・

 

一度、ブログを書いているうちに日付が変わってしまったことがあるので正確には更新できなかったのは2回目、ということになるのですが、私の中では夜寝る前までに更新ができなかったのは昨日が初めて、ということになります。

(うっかりリビングで寝てしまいました)

 

まあ、誰かに「ブログを毎日書きなさい」と言われているわけでもなく、ブログを毎日書かないと痛い目に合うわけでもないので、更新記録が途絶えても痛くもかゆくもないわけですが、やっぱり自分で決めた目標を達成することって人生の満足度につながると思うのでちゃんとやりたいわけです。

だから更新できなかったことは情けないなぁ、なんて思っちゃたりします。

 

まあ、そんなこと言っても、昨日ブログ更新ができなかったのは事実。

今更どうこう言ってもこの事実は変えられません。

 

ここで陽転思考。

 

毎日書こうと決めていたブログが書けなかった、という事実のよかったことってなんだろう。

「ブログが書けなくてよかった!」と言ってみる。

 

・・・昨日はブログが書けなくてよかった!

 

それはなぜか。

 

今日のブログのネタができた。

ブログのネタをいつも考えるようにし、どこかにストックしておこう!と思うことができたから。

ブログを書く時間を決めているが、その時間で書けなかった場合のことを考え、もう一枠書く時間を設ける。(イレギュラーな事態に備える)

 

うんうん。ブログが書けなくてよかったことがいっぱいあるじゃないか。

 

おかげで決意も新たに頑張れそう。