「当たり前」に感謝

こんにちは。

陽転エデュケーターのゆかです。

 

先日、ホテルに泊まりました。

 

ホテルって、きれいに清掃されていて当たり前、

気持ちよく利用できて当たり前、

接客は感じがよくて当たり前・・・ですよね。

 

なんだか部屋が臭う、清掃が行き届いていない、受付の人の対応がちょっとでもよくない・・・となるとものすごく嫌な気分になります。

 

要するに、できていて当たり前、出来ていないとマイナス点がつく・・・ってことですよね。

 

「当たり前」のレベルにするのに相手がいろいろしてくれているのに、わざわざ褒めたりそれに対してお礼を言ったりはしない・・・ことってありませんか?

 

それなのに、その当たり前がちょっとでも出来ていないと嫌な気分になって相手に文句を言ったりしてることってありませんか?

 

お母さんがご飯を作ってくれるのは当たり前。

ご飯が出来ていなかったら「なんでできてないの?!」と怒る。

 

旦那さんが駅まで車で送り迎えしてくれるのが当たり前。

お迎えに来てくれなかったら「なんで来てくれないの?!」と怒る。

 

上司が早く職場に来て鍵を開けてくれるのが当たり前。

職場が開いていないと「なんで開いてないの?!」と怒る。

 

当たり前にしてくれていることだとしても、ちゃんと相手にお礼を伝えたら、相手もきっと嬉しいはず。

 

もし、「当たり前すぎてお礼を言ってないな」と思うことがあれば、相手にあえて伝えてみませんか?

 

 

・・・私はホテルをチェックアウトするとき、今まで言ったことがありませんでしたが、「とても気持ちよく利用させていただきました。ありがとうございました」と言ってみました😚