「しめしめ」の大事さ

こんにちは。

ゆかです。

 

昔話に出てくる悪いおじいさんがいいそうな言葉、「しめしめ」。

私、結構普段からよく使います(笑)。

 

「しめしめ」って、何か自分が企んだことがうまくいった時に使う言葉ですよね。

 

自分の考えたことが考えた通りに進んでいると、人は満足し、どんどんやる気が出ます。

 

逆に、自分の考えたことが全く進まないと、やる気が削がれて、気持ちがやられてしまいます。

 

(人のやる気を削ぐには、その人が進めようとしていることをストップさせるといいそうです・・・)

 

 ・・・ということは、なるべく、自分が抱えていることを少しずつでもいいから前に進めた方がいい、ということになりますよね。

 

いつまでもいろんなことを抱え、しかもそれが全く進んでいないとすると、「また私は何もできなかった・・・」「私は何にもできない人間なのだ・・・」と自己否定に走ってしまいがち。

 

抱えている仕事や考えていることを少しでも前に進めて、「しめしめ」って思う機会を増やすと、自己肯定感が高まり、毎日が楽しくなるんじゃないかなぁ、なんて思います。