相手のリアクションは相手のもの

こんにちは、ゆかです。

 

例えば、相手を喜ばせようとして、プレゼントを渡した。

例えば、相手を驚かせようとして、サプライズで手紙を渡した。

 

相手は大喜びするだろう、相手は嬉しくて泣いてしまうだろう。

 

そう予想したとします。

 

でも実際は・・・

 

対して喜んでくれなかった。

手紙はその場で読まずにしまってしまった。

 

 

こういうことってあると思います。

 

 

そういう相手の態度に対し、

 

「私がせっかくプレゼントを探してきたのに、何でもっと喜んでくれないの?」

「手紙頑張って書いたんだよ!嬉しくないの?」

 

 

って昔は思ってました。

 

 

リアクションって、相手のためにやるんだと本気で思っていました。

 

 

だから、相手の望むリアクションを取らないということは相手に失礼なんだと思っていました。

 

 

でも、今はそうは思いません。

 

 

プレゼントをあげたいのは私。

でももらった人がそれに対してどんな反応をするか、なんというかは相手の自由。

どんな気持ちになろうが、どんなことを言おうが、それは相手の自由。

 

 

 

だから、私が誰かから何かされたり言われたりした時も、

私がどんな気持ちになろうが、どんなことを言おうが何をしようが私の自由。

 

 

 

はい、これに気がつくのに40年以上かかってしまいました。

 

 

今まで人の望むようなリアクションをとることばかり考えてきましたが(まあうまくいかないこともよくありましたけれど)リアクションは自分のもの。

リアクションは自分が決めるんだ、自分の行動言動は自分のものなんだとした上で、

相手が喜ぶようなことを言ったりしたりしたいと思います。