「自分の好きな自分」でいられる関係

こんにちは。

ゆかです。

 

 

人とお付き合いをするにあたり大事なことって、

 

「その人と一緒にいるとき、気を使わずに過ごせるか」

 

ってとても大事なことだと思うのですが、

 

最近はそれよりも

 

「その人といるとき、『自分が好きな自分でいられるか』」

 

ってすごく大事だと思うようになりました。

 

 

 

 

気を使わずに付き合える気楽な関係ってもちろん大事だと思うのですが、

 

気を使わないからといって文句を言い合っていては心地よくないですし、

 

ダラダラとダメな自分を出し合ってしまうような関係はあまり好ましくないのかなあ、と思うのです。

 

 

 

 

気楽な関係ももちろん悪くはないですが、

 

 

自分の長所が出せて、相手も自分の長所が出せて、それをお互いが尊敬し合っている

 

 

こういう関係が素敵だと思いませんか?

 

 

きっとみなさんにもこういう関係の方がいるんじゃないかなぁ、なんて思います。

 

 

 

 

この人といるときの自分が好き、と思えるのはなんでだろう。

この人といるときの自分のいいところってなんだろう。

「自分の好きな自分」って具体的にはどんな自分だろう。

どういうときに「自分の長所を出せてるな」と思うんだろう。

 

 

 

 

こういうことを考えることが、

 

心地いい環境を探す鍵になったり、

 

いい仕事を探す鍵になったりするんじゃないかな、と思います。

 

 

 

 

 

みなさんは誰といるときに「自分の好きな自分」でいられますか?