長い年月をかけての努力

こんにちは!

ゆかです。

 

今、サッカーワールドカップの決勝トーナメント一回戦、日本対ベルギーを見終わりました。

 

朝起きてテレビをつけたら2−2の同点!

日本すごい

強豪相手に同点!

 

・・・と思ったら、どうも、さっきまで2−0でリードしていたところを追いつかれての2−2だったんですね。

 

それにしてもすごい!

 

と見ていたんですが、結果・・・その後のアディショナルタイムの最後の最後でベルギーにゴールを決められてしまい、2−3で負けてしまいました。

 

全力で戦い、初めてのベスト8が手に入りそうなところまできていたところの敗退、本当に本当に悔しいと思います。

 

でも、何十年も前から、先輩方が、コツコツコツコツ積み上げてきたものがまた一歩、確実に前に進んだ瞬間を見られたような気がします。

 

ワールドカップに行けるなんて夢のまた夢!というところから何年も何十年もかけてワールドカップで勝てるようになりそして決勝トーナメントに行けるようになり、そして強豪相手に善戦できるようにまでになり・・・

 

たくさんの人・・・選手はもちろん、監督やチームを支えるスタッフ達、長い年月をかけてサッカーに携わってきた方々が全力を尽くして、結果が出ても出なくても全力でサッカーと向き合ってきた結果が少しずつ少しずつ、ワールドカップごとに結果を出しているんだなぁ、という気がします。

 

自分の代では結果は出ないかもしれない。

それでも精一杯のことをやっていく。

次の世代へつなげていく。

 

・・・今日はそんな長年のサッカー界の積み上げてきたものを見せていただいた気がします。

 

 

すぐに結果が出ないことを頑張るのは本当に大変。

でもすぐには結果が現れなくても、全力を尽くすと目には見えなくても確実に一歩一歩前に進むことができる。

 

結果がすぐに目に見えなくても、私も毎日少しでも、少しだけでも前に進めることで着実に進歩していきたいなぁ、なんて思った朝でした!